since1999
ほぼ毎週、動物のことや動物事件を紹介・解説するサイトです

宮本拓海の総合サイト「Takumi & C.B.」はこちら
各種イラストはこちらにあります
●既刊 好評発売中!

「害虫の科学的退治法」(Amazon)
著:宮本拓海
発行:ソフトバンククリエイティブ(サイエンス・アイ新書)
価格:1000円(税込)

※iPad版もあります。「サイエンス・アイHD(無料)をまずダウンロードしてください。このアプリの中で購入できます。定価700円

※Amazon Kindle、Google Playでも販売しています(700円)。

※台湾でも出版されました。

 

タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存
著:宮本拓海、しおやてるこ、NPO法人都市動物研究会
発行:技術評論社 価格:1580円+税
シンカのかたち 進化で読み解くふしぎな生き物
監修:遊磨正秀、丑丸敦史
著:北海道大学CoSTEPサイエンスライターズ
イラスト:宮本拓海
発行:技術評論社 価格:1659円(税込)
※カラーイラストは表紙のみ。本文イラストはすべて白黒です。
動物の見つけ方、教えます! 都会の自然観察入門
文・イラスト・写真:宮本拓海
監修:佐々木洋
発行:数研出版 価格:1365円(税込)
外来水生生物事典
著:佐久間功、宮本拓海(私はちょっと書いただけです)
イラスト:宮本拓海
発行:
柏書房 価格:2940円(税込)
※イラストは口絵以外は白黒です。口絵には全種がカラーで掲載されます。

ネット書店でも購入できます。「宮本拓海」で検索すればすぐに探せます。

今週のいきもの通信

Vol. 575(2014/4/13) [今日の事件]調査捕鯨、国際司法裁判所で中止判決

日本の調査捕鯨について、国際司法裁判所で中止を求める判決が出ました。

最近のバックナンバー

東京ハクビシンタイムズ 2014年4月号
ハクビシンVSアライグマ/東京都23区決戦の行方は

Vol. 574(2014/3/30) [東京タヌキ探検隊!]東京都23区のアナグマの状況

東京都23区にアナグマが生息していることを報告してから1年以上経過しましたが、具体的な調査研究は進んでいません。

東京タヌキタイムズ 2014年3月号
雪の日は足跡を探せ!/たいていはイヌかネコですが

東京タヌキタイムズ 2014年2月号
本当にめったにないこと/データベースの特殊事例の報告

東京タヌキタイムズ 2014年1月号
東京コウモリ探検隊!開始/ニコニコ学会βでもしゃべってきました

東京タヌキタイムズ 2013年12月号
消えた死体のミステリー/骨も貴重な資料になる

Vol. 573(2013/11/17) [今日の事件]エビ偽装事件/どこまで正確に表示すればよいのか

今話題の食材偽装事件。正確な表示は大切ですが、厳密にやろうとすると非常に面倒なことになってしまいます。どこまで厳密にやるべきなのでしょうか。

Vol. 572(2013/11/10) [今日の事件]白いタヌキが現れる確率

鳥取県で白いタヌキが捕獲され、イベントで展示されました。東京タヌキタイムズ2013年11月号の内容を補足した記事です。

バックナンバー完全リスト

ジャンル別さくいん

哺乳類 鳥類
爬虫類・両生類 魚類
昆虫 その他の動物
動物事件 自然観察
都市動物 文化と動物
書評・テレビ・映画 Opinion

「トンボのハネ」トンボ写真帳


いきもの通信:EXTRA デスクトップ画像集

壁紙/デスクトップピクチャ用のモノクロ画像を掲載しています。


 宮本拓海のプロフィール・過去のお仕事一覧


(C)MIYAMOTO Takumi,1996-2014
文章、イラストの著作権は宮本拓海が保持しています。
リンクは自由ですが、事後でかまいませんのでご一報を。

連絡先は

です。

[迷惑メール対策用にメールアドレスは画像に変換してあります]